コンサート Jacksonville 2024

Jacksonville周辺のコンサート、ライブ、フェスティバル、ツアー日程を検索:2024/2025のショーのチケットを購入する。
  1. Kilimanjaro - O.B.F Base Camp Remix
  2. Dub Mind
  3. Hard Time Pressure in a Babylon - Suffocation Mix
Iration Photo

Iration

  1. Bury Me Beneath The Willow - from The Hunger Games: The Ballad of Songbirds & Snakes
  2. Take The Journey
  3. Dooley's Farm (feat. Billy Strings)
molly tuttle Photo

molly tuttle

  1. Say Hey (I Love You) (feat. Cherine Tanya Anderson)
  2. The Sound Of Sunshine
  3. Life Is Better With You
Michael Franti Photo

Michael Franti

  1. Montero: Adagio (After Bach's Violin Concerto No. 2, BWV 1042)
  2. Chopin: Nocturne No. 8 in D-Flat Major, Op. 27 No. 2
  3. Rachmaninov: Rhapsody on a Theme of Paganini, Op. 43: Variation XVIII. Andante cantabile
Gabriela Montero Photo

Gabriela Montero

  1. The Christmas Song
  2. Warm In December - Edit
  3. Have Yourself A Merry Little Christmas
Samara Joy Photo

Samara Joy

  1. Lyric Pieces, Book 1, Op. 12: I. Arietta
  2. Lyric Pieces, Book 1, Op. 12: Arietta
  3. Lyric Pieces, Book 5, Op. 54: Nocturne
Grieg Photo

Grieg

Jacksonvilleのコンサートで最も有名な会場

  1. Britt Festival Pavilion & Gardens
  2. Underbelly
  3. Underbelly - FL
  4. Morgan County Fair Grandstand
  5. The Comedy Zone - Jacksonville

Jacksonville について

音楽

ジャクソンビルは フロリダ州にある都市で、ジャクソンビル出身のミュージシャンやバンドには、"Sweet Home Alabama "や "Free Bird "などのヒット曲で知られる伝説的なサザン・ロック・バンドLynyrd Skynyrdがいる。また、アメリカのロックバンドシャインダウン(Shinedown)は、パワフルなボーカルとアンセミックなロックサウンドで人気を博している。悪名高いニューメタルバンドリンプ・ビズキットもこの街の出身で、 "Rollin'"や "Break Stuff "といったヒット曲で知られている。

ジャクソンビルには、有名なミュージシャンだけでなく、新しく才能のあるミュージシャンもいる。彼らはカントリーブルースヒップホップオルタナティブ・ロックなど、さまざまなタイプの音楽を演奏する。これらのミュージシャンが一体となって、ジャクソンビルの豊かな音楽ミックスに特別なスタイルを加えながら、活気に満ちた多様な音楽シーンを作り出している。

カルチャー

ジャクソンビルでは、南部料理、カリブ料理、ラテン料理が融合したおいしい料理が味わえます。美味しいシーフードから伝統的なソウルフードまで、様々な料理を楽しむことができる。この街の食文化は多様性に富み、さまざまな食体験を提供しています。また、ジャクソンビルの料理シーンは地元の食材を大切にしており、近隣の農場から新鮮な食材を食卓に届ける取り組みを支援している。これにより、持続可能性が促進され、地元の食材を使った料理が提供されている。

市の文化カレンダーには、市の伝統や芸術表現を祝うお祭りやイベントがたくさんある。例えば、「ウェルカム・トゥ・ロックヴィル」は、ロックメタルパンクなどのパフォーマーが複数のステージに出演する音楽フェスティバルで、週末には数万人の観客が集まる。

歴史

ジャクソンビルには何世紀にも遡る豊かな歴史がある。この街は公民権運動で重要な役割を果たし、ジェームズ・ウェルドン・ジョンソンや J・ロザモンド・ジョンソンのような著名人が、象徴的な歌"Lift Ev'ry Voice and Sing "を作詞した。今日、この歌はアフリカ系アメリカ人の国歌として広く知られている。

文化的貢献に加えて、ジャクソンビルは著名な港湾都市としての歴史的意義もある。セントジョンズ川沿いに位置することから、貿易と交通の要所として重要な役割を果たし、その成長と発展に貢献した。長い年月を経て、ジャクソンビルは歴史的建造物を守り、多様な遺産を受け入れながら、近代的な大都市へと発展してきた。

現在、ジャクソンビルは興味深い歴史と近代的な進歩が融合した活気ある都市である。この街の過去は、現在の姿と将来目指す姿の基盤のようなものだ。この歴史が街の文化を形成し、そこに住む人々にインスピレーションを与えている。ジャクソンビルは、その歴史を守り、文化遺産を大切にすることに専念しており、この街を故郷とする人々にとっても、訪れる人々にとっても魅力的な場所となっている。

concerty logo loading
マジック起動中…お待ちください